登録講師検索
講習会の内容
登録科目(リテールマーケティング検定試験)
専門分野(講演・講習)
専門分野(コンサルティング)
対象地域
性別
年齢
キーワード
村田 英行 ムラタ ヒデユキ
no image
性別
生年月日 1958/1/29
所有資格 債権管理士
経歴 19981年3月立教大学経済学部卒
19981年4月株式会社丸井入社
1989年丸井子会社のM&Cシステム出向 主にクレジット、カードシステムを外販
2005年丸井エポスカードに出向 
2009年現株式会社アイティフォーに入社
実績 ・M&C自社カードシステムの提案・導入・サポート(コンサル)
イズミ、フジ、平和堂、コーナン商事、ヤマトヤシキ、ムラウチホビー、丸正チェーン商事、いちやまマート、ナンコクスーパー、下呂SC、瑞浪SC、そのだ、細川、
・エポス提携カード事業
シダックス、ノジマ、ロイヤルホスト、日本旅行、HP通販、ヤマハ楽器
・小売業基幹システム、サブシステムの提案・導入・サポート
川徳、アークスグループ、ユニバース、とりせん、ベイシア、多慶屋、ヤマナカ、藤丸、ビッグ富士、ナガヤ、モリヤマ、コープ東北サンネット、ティ・ジョイ
自己PR ・丸井入社以降現職まで、常に小売業の現場に接点のある仕事に従事
・現場第一主義を追求しながらシステムの視点で小売業の発展に貢献
・百貨店からSM、HCなど多様な業態での実績
・IOTをはじめ、小売業とシステム構築の経験と知見
山口 由里子 ヤマグチ ユリコ
山口 由里子
性別
現職 リバティエア
所有資格 一級販売士 産業カウンセラー インキュベーションマネージャー
経歴 【最終学歴】
長崎県立女子短期大学
現在 慶応義塾大学通信経済学部在学中
短大卒業後医療機関で受け付け業務を16年間 
2005年4月 長崎県ビジネス支援プラザ受付業務(アルバイト)創業支援業務を開始
2006年5月 長崎県ビジネス支援プラザ (正社員)
2010年3月 フリーで1年間活動
2011年4月 長崎県ビジネス支援プラザ マネージャー業務
2016年4月 長崎県ビジネス支援プラザ 館長

2018年2月 個人事業 リバティエアとして開業

2018年2月〜 長崎県よろず支援拠点コーディネーター 事業者相談対応
実績 2012年〜2017年 諫早女性起業塾(5年間企画から講座の実施まで担当)

2016年11月 ドラッカー学会長崎大会 ファシリテーター

2017年8月  西海市商工会 「商品の価値を伝える事業計画づくり」講師

2017年8月  長崎市立図書館 女性のための起業ノートを書く講座

2018年3月  大村市女性の起業セミナー 講師

2019年2月  長崎南商工会 起業スケジュール作成講座 講師

2019年9月  アマランス起業塾 講師

2019年9月  諫早市人権・男女共同参画課 女性のためのミニミニ起業準備講座 講師

2019年11月 長崎販売士協会 販売ワークショップ 講師
2019年11月 長崎県総合就業支援センター ワークライフバランス講座 講師
2019年11月 長崎県立佐世保商業高校 高校生のための起業講座 講師 
自己PR 起業・創業の分野で、10年以上相談業務を行ってきました。一段高いところから話をする「先生タイプ」ではなく、大切にしているのは相談者と同じ目線に立ち、生の声に耳を傾けることです。
そんな関係性を大切にしているため、皆から「ゆり姉」と呼ばれています。
販売士の1級試験には4回チャレンジして、やっと合格。働きながら勉強することの大変さを身をもって知っています。
「人生を自由に」が座右の銘。一度きりの人生を思うまま泳ぎたいと、2018年に起業しました。
「学びと行動」を愛し、2019年には一念発起、通信制の大学へ進学。最近では、店舗の商品陳列やPOPなど販売サポートスキルも深めています。
人生は選択の連続。相談に来られる方の『明日を変える選択』を応援したいと思っています。
販売を学ぶことは社会を学ぶこと。
皆様にお会いして、キャリアアップのサポートができる日を楽しみにしています。
山下 健二 ヤマシタ ケンジ
山下 健二
性別
生年月日 1963/9/14
現職 経営コンサルタント
所有資格 日本販売士協会登録講師、
一級販売士、
経営士、
QMS(ISO9001)審査員、
EMS(ISO14001)審査員、
OHSMS(OHSAS18001)審査員、
みちのくEMS評価員・審査員、
など
経歴 ●1963年 宮城県仙台市 生まれ
●1986年 大学卒業後 流通業にて販売・営業の実務を経験
●1997年 経営コンサルタント会社勤務
●2006年 ディライツ マネジメント コンサルティング オフィス 設立・開業
●現在に至る
実績 ●大学の販売士講座にて2級販売士を多数養成
●短大の販売士講座にて3級販売士を多数養成
●職業訓練校にて2・3級販売士を多数養成
●仙台商工会議所にて2・3級販売士ポイントセミナー講師担当
●2・3級販売士養成講座講師担当
●2.3級販売士更新講座講師担当
●各種流通業での業績向上支援のコンサル経験多数
など
自己PR 『貴方の顧客、組織、そして関わる社会に満足と喜びを!』を使命とし、
社風刷新及び業績向上のためのコンサルティング、基本動作の教育訓練、人材育成のための各種セミナーや研修会の講師及び講演活動等を通じ、これまで数多くの自立型人財を育成しています。
山田 重昭 ヤマダ シゲアキ
no image
性別
生年月日 1964/1/04
現職 会社員
所有資格 1級販売士、国内旅行業務取扱管理者、国内旅程管理者、イベント業務管理者
経歴  同志社大学文学部卒業

1987.4 (株)ヴィステーション(元(株)サン書店)入社
※映像・音楽・ゲーム・書籍等のホームエンター
テインメント業態

1994.1 (株)キタムラ入社
※新規事業としてのソフト事業の立ち上げ参画

1997.8 えーぶいすとあ(株)共同設立
     ※上記業態店を対象にした店舗運営支援

現在  YUI企画有限責任事業組合 代表組合員
※地域イベントの企画・運営
大阪コミュニティ・ツーリズム連絡推進協議会 
公認ガイド 
※大阪市、大阪商工会議所、大阪観光コンベンシ
ョン協会共同設立のまち歩き事業
実績 〔実務実績〕
・100~400坪の店舗店長
・600~1000坪の新規出店責任者
立地・商圏調査、ゾーニング、予算作成、仕入、パート
採用・教育、イベント企画、オープニング支援
・バイヤー
・スーパーバイザー

〔企業支援〕
・店舗改装、運営支援(茨城、静岡、山口、福岡、熊本、長
崎)
・店舗運営マニュアルの作成(埼玉)
・立地、商圏調査(東京、神奈川、大阪)
・レイバー・スケジューリングの導入支援(栃木)

〔ソフト開発〕
・レイバー・スケジューリングソフト(ストアー・オペレー
ション・支援システム)を共同開発
自己PR 小売業の中でソフトを扱うコンテンツ分野に長年従事しました。
モノというカタチにとらわれず顧客が真に望むニーズは何かということを考えながら店作りをしてきました。
ネット販売の普及とともに店舗不要論が囁かれますが、生の現場でないと実現できない体験が店にはあります。
その意味では、むしろ今こそ店舗販売の存在理由を示すことができるチャンスだと思います。
現在まちづくり活動に関わっていますが、コミュニティの大切さを痛感します。
店舗というのはまさしく生の人が接し、コミュニティを形成しうる空間です。
その成否をなすのは接客・品揃え・売場の3要素であり、商売の基本であるおもてなしの心です。
講義では店舗の果たすべき役割を軸に運営の仕組みについてお伝えしたいと思います。
山根 桂 ヤマネ カツラ
山根 桂
性別
生年月日 1977/4/08
現職 自営業
所有資格 1級販売士 中小企業診断士  1級FP CFP 消費生活アドバイザー 秘書検定準1級
経歴 平成12年 同志社大学商学部卒業。
総合食品卸売業に10年間勤務。 
・小売業向け営業
(スーパー、生協、コンビニエンスストア等)
・小売業リテールサポート業務
(販促企画、売場活性化支援、市場調査等)
・各種イベントの企画運営
(展示会、見本市)
・営業社員向けスキルアップ研修講師等に従事。  
平成22年 退社、山口県山口市に拠点を移して活動開始。
山口県内を中心に、店舗運営支援、専門学校講師などに
携わる。
       
実績 日本販売士協会広報委員(平成21・22年度)
山口商工会議所・山口県商工会連合会 登録専門家
専門学校講師経験あり
自己PR 特に、食品流通に関する分野を得意としています。
販売士検定受験指導のほか、経営者・スタッフ向け
営業研修なども対応できます。

学生時代の流通についての学習と、百貨店での接客
アルバイト、これが販売士としての私の原点です。
時代は変わり、流通や販売の仕組みや方法は大きく
変わりましたが、それでも「人と人とのコミュニケ
ーション」はなお欠かせない重要な要素であり、この
厳しい時代には、ますますその要素が求められている
と思います。

自分自身が多くの人に支えられてきたという経験と
感謝の気持ちを込めて、経営者の方々、そして流通に
関わるスタッフの方々、学生の方々、一人でも多くの
方のお手伝いができれば幸いです。

※山口県を拠点として活動しておりますが、内容・頻度
によって、他地区での活動もお受けいたします。
ご関心を持たれた方はぜひ一度ご相談ください。
山根 敏宏 ヤマネ トシヒロ
山根 敏宏
性別
生年月日 1962/1/23
現職 経営考房
所有資格 中小企業診断士 ITコーディネータ QMS(ISO9001)審査員補 JQA日本経営品質賞セルフアッセッサー
経歴 ・1986年 立教大学経済学部卒業、広島銀行へ入行
優績渉外担当行員表彰3度受賞  個人ローンパーサー、法人融資主任
・この間、ひろぎん経済研究所に7年在籍
広島県農政部受託「農業・農村活性化」調査報告
金融財政事情研究会「業種別貸出審査辞典」執筆
全国地方銀行協会・地方債協会「中枢都市機能」調査報告
各種産業調査・地域開発調査に従事
・1998年 広島銀行を退職、経営考房(現事務所)を開設
~現在に至る~
実績 ・1999年 広島市経済局:事業可能性評価委員・窓口相談員
・2000年 中小企業基盤整備機構:企業連携支援アドバイザー
・2001年 広島県農業会議:農業経営指導スペシャリスト
・2002年 経済産業省:伝統的工芸品産地プロデューサー
広島県商工労働局:経営革新計画支援アドバイザー
・2003年 中小企業診断協会:診断実務補修指導員
・2005年 広島市都市計画局:水辺のオープンカフェ委員
・2007年 広島県健康福祉局:障害者経済的自立支援事業委員
・2008年 経営品質協議会:日本経営品質賞受賞支援(以降3回)
・2009年 全国商店街支援センター:支援パートナー
・2012年 経済産業省:IT経営実践認定企業支援
・2013年 経産省・財務省:経営革新等支援機関認定
・2014年 中小企業庁:商店街よろず相談アドバイザー
・2015年 日本販売士協会:登録講師論文優秀賞受賞
                          その他
自己PR 「対象に謙虚たれ」を座右の銘とし、経営者の想いの共有に徹する。経営考房(事務所名)は経営者の傍らで参謀役としてとことん一緒に考え抜く代表者の事業姿勢の象徴として命名しました。クライアント企業を山に譬えれば、稜線から昇る「御来光」のような感動を覚える経営のお役立ち支援を志向しています。
公的窓口を含む相談対応数は年間100社超、多彩な資格と多様な相談経験に基づく業種横断的な対象範囲の広さに定評がある。
経営者の気付きを誘発し、長期的展望の共有を下地に、成長戦略の策定、機能別戦術の展開等、業績アップを志向した全体最適の体系的支援を実践しています。
山本 邦雄 ヤマモト クニオ
山本 邦雄
性別
生年月日 1955/5/16
現職 MCS研究所
所有資格 中小企業診断士、知的財産管理技能士、AFP 販売士1級
経歴 同志社大学 工学部 電気工学科卒
名古屋商科大学院 MBA卒
横河電機で現場改善、システム構築の従事
現在 MCS研究所で 流通販売業、製造業など現場改善、企業戦略立案などに従事
その他
 中小企業診断士 APF マイナンバー管理アドバイザー
 経営改善支援機関
 ものづくり・商業・サービス革新補助金 審査委員
 小規模事業者持続化補助金  審査委員
 中小企業整備機構 海外支援アドバイザー
          ナレッジアソシエイト
          企業連携アドバイザー
          販路開拓アドバイザー
                 (2012年まで)
 信用金庫        専門家
 横浜企業経営支援財団  専門家
 横浜商工会議所 中小企業アジア展開支援アドバイザー
 川崎市中小企業サポートセンター 派遣専門家
実績 *コンサルティング実績
 雑貨店の在庫削減コンサルティング
 家具店のレイアウト、動線コンサルティング
 給食センター 販路開拓コンサルティング
 資材卸  現場改善コンサルティング
 部品メーカー 5S改善コンサルティング
 など

* 顧問
 装置メーカー IT会社 部品メーカー 印刷会社
 など 
*教育
 新入社員教育
 3年目教育
 ベテラン教育
 中央大学 早稲田大学院 単科講師
自己PR これまで積み重ねてきたメーカー・販売流通の視点で、各業界に対し多面的に支援させていただきます。また、製造業のノウハウでも流通業で活用出来るノウハウがたくさんあります。
流通業と製造業では、用語が違うため、同じ課題だと認識できないことが多いのが現状です。各業種の言葉に置き換えて、わかりやすくご説明いたします。コンサルや講師をさせていただいた従業員様から、道理がわかり、自主的に実践できるようになったとのお言葉をいただいております。どうぞ、よろしくお願いいたします。
吉住 学 ヨシズミ マナブ
吉住 学
性別
現職 教育公務員
所有資格 中小企業診断士 社会保険労務士 1級販売士 応用情報技術者
経歴 埼玉県内私立高校教諭・埼玉県立高校教諭【数学】
実績 現在、不動産管理業務(3件)のお手伝いをさせていただいております。このほか過去に小売贈答業、旅館業、製造業、毛織物製造業を営む会社さまの経営診断をさせていただきました。
自己PR  私がこれまでに取得してきた資格の中でも販売士は経営を体系的に学べたということもあり、その学習は特に有意義なものだったと考えています。
 特に職業人を目指している学生の方にはぜひともそのエッセンスを学んでいただき、日本の小売業界を元気にしてもらいたいと強く願っています。
 一方、今の日本では全般的に国語力の不足を教育現場を通じ、感じております。社労士試験を振り返り、私なりに発見した国語力向上の秘策などもご披露できればと考えております。
 職業柄、完全ボランティアにてご対応させていただきます。何卒、よろしくお願い申し上げます。
吉野 史紀 ヨシノ フミノリ
吉野 史紀
性別
生年月日 1973/9/07
所有資格 1級販売士/一般社団法人日本ソムリエ協会認定ソムリエ/WSET認定INTERNATIONAL HIGHER CERTIFICATE/第二種衛生管理者
経歴 ・株式会社ダイエーに入社。ドライグロサリー売場運営に携わりながら新入社員の教育担当であるチューターを兼務。
・首都圏を中心に「ザ・ガーデン自由が丘」の屋号で高質食品SMを展開する株式会社シェルガーデンにて店長、サービス改革プロジェクトメンバー、本部人材開発担当を経る。
・株式会社大丸松坂屋の和洋酒売場運営を受託する運営会社にて大丸東京店和洋酒売場店長業務・関西店舗含め全8店舗の運営企画立案等に携わる。
実績 ・株式会社シェルガーデンに於いては、セブンアンドアイホールディングス傘下4社が合同で1フロアを立ち上げる「渋谷西武食品活性化プロジェクト」のメンバーに抜擢。店舗統括マネジャーを務める。
・同社サービス改革プロジェクトに於いては、接客マニュアルの作成や社内イベント企画運営に携わる。
・株式会社大丸松坂屋に於いては、大丸東京店和洋酒売場の直営廃止→業務委託化開始に合わせ着任し、運営を軌道に乗せる。
自己PR ・小売業の現場経験が長いため、机上論だけではなく、実際に売場で運用するにはどうするか、という視点がベースとなります。
・店長としての『店舗マネジメント全般に対するノウハウ』、人材開発担当としての『人を育て活用するためのノウハウ』、ソムリエとしての『ワインの専門知識』、『直営・業務委託。それぞれのシーンで効率的な運営を遂行するノウハウ』。これらのノウハウを連携させ、徹底した現場目線で『強い現場』をつくり、維持するためのお手伝いをいたします。
渡邊 功 ワタナベ イサオ
渡邊 功
性別
所有資格 販売士1級、中小企業診断士、ITコーディネータ、情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ、ITサービスマネージャ、ITストラテジスト、システム監査技術者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、個人情報保護士
経歴 1961年大阪府堺市生まれ。20年以上、NECグループ会社の情報システム部門で、基幹システム(SAP)の開発・運用を担当してきました。2005年、社内プロジェクトの外部コンサルタントに触発され、経営コンサルタントを目指す決心をしました。そこで、経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士資格の取得に向けて勉強を重ね、ようやく2008年度試験で合格。2009年5月に中小企業診断士として経済産業省に登録しました。その後、56歳(役職定年)で退職することを目指し、様々な国家資格や公的資格を取得し、スキルアップと経験を積み重ねてまいりました。

2011年7月 NECパーソナルコンピュータ株式会社に移籍。販売システム(SAP)の開発・運用を担当。
2013年4月 NECエンベデッドプロダクツ株式会社に移籍。IT戦略立案・実行、基幹システム(SAP)の開発・運用、ワークフローシステム、ITインフラ基盤(LANや電話)、情報セキュリティ管理を担当。
2016年1月 基幹システム(SAP ERP)を、クラウド基盤に移行するプロジェクトを完遂し、TCOを大幅削減。(クラウド基盤でSAPを稼働するのは、NECグループ内で初の事例)。
2016年9月 社員の固定電話を廃止し、全社員をスマートフォンに移行、業務効率UPと費用削減を実現。
2016年10月 新社屋のITインフラを設計、無事に移転作業を完遂。
2018年1月30日付 NECエンベデッドプロダクツ株式会社を早期退職。
実績 NTT東日本-神奈川と共同でソーシャルメディア活用セミナーを実施。
自己PR 私の夢は、生まれ育った故郷の商店街が、かつての賑わいを再び「黄金の日々」を取り戻すことです。

地域に密着したマーチャンダイジング・コンサルタント、流通・小売のコンサルタントを目指しています。

共著ですが著書として、「企業内診断士の可能性」(NECグループ診断士会編著)があります。https://www.amazon.co.jp/dp/4496049074